もう20年か・・・

DQ懐古厨が延々「独り言」を語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(今更ですが)ようこそ2010年!!

うわあああ!!松の内過ぎてたーーー!!!
もう新年の挨拶も出来ません!!
・・・なので。

寒中お見舞い申し上げます。
お久しぶりでございます。厳しい寒さの折、お元気にされてますでしょうか・・・。
昨年は大変お世話になりました事、厚く御礼申し上げます。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。
去年、師走のせわしなさを窓から投げ捨てた罰が当たり、新年早々盛大にガタガタになっておりました。
この間、お出でくださった皆様には感謝の心と申し訳なさでもういっぱいでございます。
本当にすいません。


さて2010年も明けまして、いよいよ6の発売が間近となってまいりました。
頭の中はもう6でいっぱいと思いきや、横になっていても目眩に襲われるという意味不明の私の初夢(1月5日でしたが)は5でした。
そのお話でも少々・・・という事で新年初のブログも妄想いっぱいでスタートいたしましょう!!

夢の始まりは5の主人公の「誕生記」を発見したところからでした。
誕生記と言えばあれです、生まれてからの色々な事が書かれている書物です。
で、その誕生記は何故か巻物(多分私が知っているのはその形しかないので)で、しゅるしゅると紐を解いていくわけです。
そこに記されていた中で記憶に残っているのは二つ。
一つは主人公とビアンカが5歳違いだった事!!
もうこの時点で既に信憑性はありません。まあ、夢に信憑性なんかあったものでもありませんが。
もう一つは彼らの子供は結局4人目まで誕生したらしいという事。

もうテンパりすぎて、ここで下書きをUPしてしまう始末・・・。すいません・・・。

では続きです。
なんと双子の下にまだ二人子供がいたらしいのです!!
さすが、主人公とビアンカ!!まだまだ若いですからな!!!
と夢の中では新事実満載でした。
さらには主人公の名前が何故か漢字表記だったような気がする・・・。
それがどうしても思い出せない・・・。
なんか自分に催眠術とかかけたら思い出せるかな?


ああ、もう新年一発目からこんなしょうもない話ですいません。
いえ、でもどうしても誰かに伝えたくて!!
伝えたくて!!!!!


そんなこんなで今年も色々何だか張り切りたい所存でございます。
SSも中途半端な所で止まったままなので、何とか今月中には完結したいところ。

6もようやく予約したところですし、今年も散々DQイヤーにしたいですな(もう20数年DQイヤーかも・・・)!!



あ、最後に9の廉価版、出るのはえーよ!!
やっぱり、お前らは二本以上買えって事か!!!!
くああああーーーーーーー!!!
(こそっとFF13の売り上げが悪いのかなとか思ってみたり、うふ)
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

イーターなんて大っ嫌い・・・(泣)(今回はちょっと頑張って書きましたよ)

レッドイーターとブルーイーターをご存知でしょうか。
もうあいつらと来たらもうっ。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!

いや、今日5のDS公式ガイドブックをパラパラと読んでたんですよ。
そうするとたまたま開いたページが「封印の洞窟」。
封印の洞窟といえばあれですよ、王者のマント。
これがかっこいい
耐性も守備力も申し分ない、主人公の最強装備の一つです。
あれに太陽の冠や光の盾、ドラゴンの杖なんて持った日にゃあ、もうあれですよ。
あぁ・・王様に一生付いて行きます
ピピンには負けてられません!!!
・・ん?話がそれました、すいません。
ま、まあその大切な王者のマントが眠るこの洞窟、ラインハットの西に位置しています。
魔法の絨毯を手に入れた後になら、いつでも入ることが出来ます。
しかし!私は絶対にすぐには行きません。
嫁を奪還→帰りがけにブオーンをやっつける→大神殿へ戻り天空の鎧ゲット(よく忘れる)
この一連をこなしてからです。(まあこのルートもどうなの!?ですが・・・)
それは何故か・・・・。

あいつらにぶっ飛ばされるからです!!!

あいつら・・・そうそれこそレッドイーターブルーイーターです。
あいつらったらあいつらったら、集団で出てきて、こっちより早く攻撃してきて、いつの間にか・・いつの間にか!!
PS2以降の5はいいんですよ・・四人パーティなんでまだ全滅しにくいんです。
いえ、まあするもんはするんですけどね・・・はは、強がってみました
SFCがひどい、3人パーティ。
もう「帰れ」と、そうですか・・・はい、そうですか。
3人が悪いわけじゃない、イーターが悪いんだ。
なので、教会で目を覚ますハメになる前に、ええ、とっとと逃げますよ
もうこの頃には、軽く魔界突入レベルだったりするので、すたこらさっさと逃げられます。
え?それだけレベル高かったら戦えって??
いえいえいえいえ、無理タハーッ(ノ∀`)ゝですよ。

だってまた切り裂かれてしまいますから!!!
封印の洞窟は全逃げがデフォです。
二度と戦いたくありません。
今までも、これからも!!


はい、プックル(仮名)の雄叫びが効くとか知ったのはつい最近ですよ(泣)。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

妄想に耽る・・・其の二

前回、双子が旅に出たのは7歳頃だと妄想したわけですが、彼らは一体何処を旅したのでしょう。
そのヒントとなるのはずばり「ストロスの杖」です。
主人公の旅した道の中にはこの杖に関しての情報は一切ありませんでした。
・・となると、5の世界には存在しなかった可能性があるわけです。
それではストロスの杖は一体何処にあったのでしょうか。

それはとある村「デスコッド」での出来事・・・。
そう、6に登場するこの村には父と母を捜す彼らとサンチョの姿があるのです。
6の世界は5よりもはるか昔、天空の勇者の伝説の4よりも前の時代なのです。
その時代のデスコッドに何故彼らが?
時代と次元の交差する場所、それがデスコッドだというセリフもありました(若干記憶薄めです)。
彼らは5の世界から飛び出して、旅したのではないでしょうか。
それならば5の世界で立ち寄った街の少なさも理解できます。
ストロスの杖の存在を知るまでは、彼らも5の世界を巡ったはず。
それが例えばオラクルベリーだったりしたわけです。
そしてその後旅立った。
ここで考えたいのはストロスの杖はもう一本5には存在することです。
それはマーサが作ったとされる魔界唯一の街、ジャハンナ。
カンダタ子分がとある場所から強奪した杖、これこそもう一本のストロスの杖なのです。
これが私は重要だと考えます。
カンダタ子分といえば3の光の世界に存在した盗賊です。
それが何故か5の世界に数人居てるのですが、親分はいません。
親分はロトがゾーマを討った際にアレフガルドに居て、そのまま残ったと思われます。
その後子分は散り散りになり、何らかで5に来たものだと思われます。
しかし、5に来る以前は彼らは3の光の世界に居たはずです。

もしかすると、、、、です。
ストロスの杖はロト失き後の3の光の世界に存在したのではないでしょうか。
カンダタ子分はそこで杖を盗み、逃走するうちに5に迷い込んだ。
そういう風に考えることも出来ます。

結論です。
双子はストロスの杖を探しに、3の光の世界に行った可能性があるということです。
それはロトが闇を打ち砕いてからどれくらい後かはわかりません。
その時3の光の世界はどう変化を遂げていたのかも分かりません。
ただ、そこにストロスの杖が存在したのかも知れない、ということです。

まあ、何はともあれ妄想の産物なのでやはりここは5のスピンオフを出すべきです。
言いたいのはつまるところそれなのです。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

妄想に耽る・・・・其の一

気が付けばもう二月でした。
来月には9が発売される予定です。信じられません。
まだ予約すらしていません。
ほら、あれですよ。好きな子をいじめたくなるってやつ。
あんな感じで予約はしていません。

さて、そんな話はどうでもいいとして不定期連載(笑)として妄想に耽ってみたいと思います。

記念すべき初回は5。
DQにはこれでもか!というほど妄想のしがいがわんさかですが、5もまたその宝庫です。
今回は5の中でも主人公の石化中のお話。そこを妄想してみたいのです。
主人公石化中のお話は不遇の作品である「天空物語」がありますが残念なことに私はこれにお目にかかったことがありません。
ただ良作と名高い(らしい)天空物語も正史ではないので、オリジナルを壊さずに妄想に耽れます。

さて、主人公とその妻が石化後に仲間モンスターたちは傷つきながらもグランバニアヘ帰還したようです。
そして、娘である王女がモンスター達からそれを聞き、父と母が石化したのがようやくわかったのだと劇中ではありました。
となると、その時は既に主人公が石化して二年以上は経っていたのではないでしょうか。
主人公が石化したのは双子が生まれて間もなくのことでした。
それから王女がモンスターの話を聞き、皆に伝えるにはやはり最低2歳以上でないと難しいはず。
そのとき主人公は既にジージョの家に引き取られていたのかも知れません。
双子が小さいうちはサンチョを始めとするグランバニアの皆様が捜索に出ていたのではないかと思っていましたが、双子やサンチョの会話を聞いているとあまりお互いに離れていたような感じはありません。
なので、双子がある程度大きくなるまでサンチョは城に残り、その後双子と共に捜索に出たと考えられます。
問題はそれがいつなのか、ということです。
ずばり、私の妄想では彼らが7歳のときです。
理由としては。
1.石化解除後、彼らと一緒に世界各国で話を聞くと、あまり周ったと思われる国が少ないということ。
2.娘の話では石になった主人公は早い段階で見つけていた、ただその解除方法がわからなかった。そしてその方法を教えてくれたのはエルヘブンより北の方角にある祠の学者。そこでストロスの杖の存在を知り、それを探しに行く。しかし杖を探す過程は詳しく語られず、あまり長い旅ではなかったのだろうと予想。
3.妻がフローラの場合でも、旅の間サラボナへは一切立ち寄っておらず、やはり短い旅との予想。
つまり、
双子城を出発→すぐに主人公発見(これは動物の言葉を理解できる王女の能力の賜物では無いかと思う。もしくは占いババ。薄い記憶の中にそんなものがあった気がしないでもない)→石化ってどうやって解けばいいの?→解除方法を探すうちにエルヘブン発見→その流れで学者に出会う→ストロスの杖があればいいじゃない→ストロスの杖を探す(ここが占いババ???)→あったあった!主人公復活!
・・・ってなわけですよ。
私の妄想ではこの期間だいたい1年~1年半。
であるからして、7歳頃だとの予想なのです。

まあ、このころだと息子の勇者の片鱗も見えてきているだろうし(それでも早い・・もうサイヤ人!!)、娘の類稀なる魔法力が表れてることだろうし、旅に出るのはサンチョもちょっと安心だったのかなと思う。


長くなりますので、続きます。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

グランバニアは寒いのかな?

musume_convert_20081119212355.jpg
「イオナズンじゃ暖かくなりません・・・」 「凍っちゃうよ~」

5の世界地図で大神殿の位置が赤道直下とするなら、グランバニアは結構暖かいのかも知れません。
チゾットは寒いと評判(?)ですが、多分南半球にあると思われる森に囲まれたこの城の気候は温暖そうです。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

ホイミンと私(イラストとテキストは無関係です)

jessica2

ええ、ゼシカが好きなんです。服が好きです。


4の一章で心もとないライアン一人旅に、天使の如く舞い降りたホイミン。
「こんな素敵なホイミをかけてもらえる私は特別な存在だと思いました。
そして、彼もまた特別な存在なんだと・・・。」(某所ライアン談)

時は流れ、広大な大地を旅する若者がいました。
不思議な雰囲気の瞳で真っ直ぐに先を見つめ、頭には独特の色のターバンを巻き、連れる馬車には邪心を振り払ってもらった魔物が乗っています。
彼は今、緑色の髪の青年、透き通るような金髪の修道士と共に魔法の鏡が眠る塔へと進んでいました。
無事目的の場所に着くや否や、美しい修道士は扉に向かって跪き、祈りを捧げました。
すると驚いたことに、大きな扉は静かに開き、一行を迎え入れたのです。

さて、ここからが地獄の始まりだ!!!
神の塔のホイミンこそ、光!!
さまようよろいやわらいぶくろが呼ぶホイミンなんて認めない!!
そんな勢いでいつもいつも神の塔へ挑むのです。
そう、ホイミスライムが仲間になるその時へ向けて。

しかし、明けても暮れても彼は振り返りもしません。
もしかすると、ホイミスライム虐殺の汚名を着せられているのかもしれません。
必死の形相で一心不乱にホイミンを求める主人公(私)を少し冷ややかに見つめながら、ヘンリーとマリアは愛を育んだのかも知れないです。
そしてピエールがイオラすらも覚えて、そのときはやって来たのです。
「ホイミスライムがなかまになりたそうにこちらをみている。なかまにしますか?」

キキキキキ、キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

気づけば主人公はレベル28でした。
ぶっちゃけ、グランバニア到達レベルを超えちゃってます。

いつでもこんな感じだ。後悔はしていない。

いや、もうホイミスライムは☆1つでいいよ。
あの巨大掲示板のDQ板でも、困っている人多いもん。
それでも、仲間にしなければ(私は)前には進めない。
そんなホイミンが愛しい。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

プリンセスローブ

DQには見た目にも防御力にも申しない防具がたくさんあります。
と言うよりかは、防御力が高いものは比較的に美しい細工が施されているものなどが多いです。
世界に一品しかないといわれていたり、現存するかわからないといわれている希少品が多いのも関係があるかも知れません。

さて、その中の一つであるプリンセスローブですが、これは見た目も耐性も防御力に於いてもとても優れている素晴らしい防具です。
初出は5でした。5では仲間として戦闘に加わる女性キャラは妻と娘です。(ベラはNPCなので除外)
どちらに装備させるかで悩んだ方もいらっしゃると思います。

私は俄然、妻派でした。娘も可愛くてしょうがないのですが、プリンセスローブのあのデザインが妻に着せる要因なのです。
あのレースをふんだんに使った透明感のあるデザイン。リボンがあちこちにふわふわ揺れて、上品さと気品さをそれすらも醸し出しています。
そして、シルクのベール、水のリングととっても似合うのです。
これはもう妻に着せるしかありません。

ところが!ところが!!!
そのデザインが大きく変わってしまったのです。
なんてこった!!
いえ、あたらしいデザインも上品で、王女さまっぽくていいんです。
ピンクを基調とした、マーメイドラインっぽいシルエットもきれいです。
でも、でも!!
シルクのベールには少し似合わないのです。
あーー残念。
まあ、確かに初期型はウエディングドレスのようで、王妃や王女という雰囲気ではないのかもしれません。

↓ここからは妄想の産物です。お気をつけください。



はっ!それならばそれこそウエディングドレス用の防具があったらよかったのに!
デザインは初期型で。防御力、耐性は若干弱めで。
「はなよめのドレス」かなんかで、防御力30、炎・吹雪のダメージを8軽減とかで。
これでチゾット越えはおKだ!!
もういっそ大神殿の時もその格好で、石化を解いた時にウエディングドレス!!
子供たちが感激する中で、嫁を抱きしめる主人公!!
これこそ「天空の花嫁」!!!!
も、もうあきまへん・・・・。
わては限界です。
まあ、もう二度にわたりリメイクや移植された5に期待しても無駄なんですけどNe!

↑妄想終わり。


でも、ミレーユなんかはもしかすると後期のがぐっと似合うんでしょうけどね。
次のリメイク5は前デザインで!!!(色々と無茶な希望orz)

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

I LOVE 嫁様

bianca

何を隠そう私がシリーズの中で36馬身差くらいつけてダントツ好きなのは5です。
もう片っ端から好きで好きでどうしようもありません。
4までは只のDQ好きでしたが、5からは何か一線を越えた感じがします。
それがなにかと言われれば微妙なんですけど・・・。

とりあえず、主人公は死ぬほど愛しています。
DSでは戦闘中に顔グラフィックが表示されるんですよね。
もうあかん、、、、メロメロ。。。。
嫁様や他の人間キャラたちのグラがイマイチ(デボラはまあまあでしたが)だったのに比べ、まあかっこいいこと!!
戦闘そっちのけですよ。「つよさ」画面も何度も見てましたですよ!!へのつっぱりはいらんですよ!!!
SFCバージョンの5ポスターまでありますよ。
彼は何もかもが好きです。
ターバンもマッチョもファザコンもベホイミもメガザルも。
もう余すことなく愛しております。
語りだすと長くなるのでここで止めますが、好・き・だーーーーーー!!!!111


さて、もちろん嫁様たちも大好きなわけです。
一般的でビアンカ派です。DSプレイまで嫁様は一択でした。
主人公が100万パワーだとするとビアンカは70万パワーくらいで好きです。
ですが、フローラも55万パワーくらいです。特にいたストの彼女は腹黒すぎて最強です。

嫁様たちの言動がいちいち可愛すぎて腹が立ちます。
愛する主人公に嫉妬を覚えるくらい煮えたぎります。
そんな嫁欲しいいい。と素で思うくらい手に汗かきます。
グランバニア帰還から大神殿までは大きくやる気がそがれます。
子供たちだけが唯一の希望です。
初回プレイで嫁奪還に浮かれて、天空の鎧を放置したままクリアしたのは内緒です。
そういえばその時はドラゴンの杖の存在も知らなくて、主人公はまどろみの剣でラスボスに挑んだのも内緒です。ええ、激戦の末に勝利しましたとも。


なんか長くなってきました。
今回はこの辺りで御開きにしたいと存じます。
ありがとうございました。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

FC2Ad