もう20年か・・・

DQ懐古厨が延々「独り言」を語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベギラマを先に覚えるというロマン。

初めて出会ったDQは2でしたが、ずっぽり入ったのは3でした。
それは小学生の時で、クラスではFCブームが起きていました。
中にはもちろん、もんっのすっごい上手にプレイできる人も多数いましたが、私が「やばい、これはうますぎワロタ」ってなったのは、当時マリオを家で一番早くクリアした父と、RPGをプレイさせるとどこまでも・・・な友達の姉でした。
私は姉ちゃんのDQを見ているのがとても好きで、当時高校生だった姉ちゃんがいる時はよく遊びに行ったものでした。

それは、ある日いつもの様にその友の家で、姉ちゃんのDQを横で見ているときでした。
姉ちゃんは3(FC)をプレイしていて、確か「アープの塔(山彦の笛がある塔)」を登り始めていたと思います。
パーティにはレベルの極端に低い魔法使いがいて、姉ちゃんは「僧侶に転職させて賢者にする」と言ってました。
そして、塔を2階まで上がり、戦闘後に魔法使いのレベルが上がりました。
レベルは11か12になりましたが、姉ちゃんが「ギラを覚えない」とぼやいていました。
ピ、ピ・・とカーソルを進めて行き、最後に出たのが「じゅもんを1つおぼえた」。
FCの3は「(呪文名)をおぼえた」ではなく、こう表示されるので戦闘後にステータスを確認します。
その際に初めて何の呪文を覚えたのか分かるのですが、そこに表示されたものは・・・・

ベ ギ ラ マ ! !


えええええええええええぇぇぇぇぇ!!!!???
私も友も姉ちゃんもびっくり仰天はてな丸で、時が止まりましたよ。
魔法使いはギラを吹っ飛ばして、ベギラマを習得したのです。
しかもベギラマの習得レベルを3程前にして!!
姉ちゃんは言いました・・・「背伸び、したのかなあ・・・・」。
結局、ギラはレベル18くらいで覚えたそうです・・・思い出したように。


もうなんと言っていいかわかりませんが、すごくすごく感動しました。
それは偶然なのか、プログラム的なものなのかわかりませんが、もう何かありえませんでした。
自分だけレベルの低い魔法使いの必死の努力の結果、それがベギラマだったのです。
5のベホマスライムがレベルが上がり、ベホイミを覚えるのとはわけが違います。
ギラも覚えず、ベギラマの習得レベルをまだ前にしてそれを習得したのです。
・・・・なんて・・・、なんてロマン!!!


ふう・・・もしかするとあの頃からもうDQ脳だったのかも知れません。
ええ、今も昔も一つも変わりませんよ。
姉ちゃん・・・・たくさんの感動をありがとう!!!
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

私的にはここなんです。

もう初代ロトはどこをとっても山場です。
ベホマズンの消費MPが鬼でも、ギガデインが数発しか打てなくても、間違いなく勇者です。
そして、ロトが辿ってきた道は全てが、人々の記憶に深く深く刻まれて、その輝きを決して失うことが無いのだと思います。

・・とまあ、なんだか興奮しすぎて意味の分からないことになってきましたが、とりあえず3はどの場面でも印象深くて、本当にステキでした。
思い出補正と言われますが、思い出補正できるほどの衝撃を3は与えてくれたのです。
それはピラミッドであったり、ジパングであったり、ラーミアであったり。
そして、アレフガルドであったりするのです。

中でも私が最も印象に残ったのは、魔法の玉を使いアリアハン大陸からロマリアへ向かうくだり。
もう、なんと言うかたまりませんでした。
城の近くでスライムやカラスに苦戦してた勇者一行が、塔に登り、洞窟に潜り、経験を重ね・・・。
そして、やっと本当の一歩が始まったのです。
アリアハンでの戦いはあくまで準備期間だったのではないかと感じられました。
旅の扉を使い、アリアハンからどの方向に、どれほど離れてるかもわからない未知の土地へと進む。
ロマリアの城は目の前に見えているのに、敵は滅法強くて本当に苦労しました。
さまようよろいなんか出た日にゃあもう。
ようやくたどり着いたロマリアの武器防具屋で、品揃えに胸がときめき、お金が無くてしょんぼり。
そんな時に地下に、格闘技場があったりとか・・・あんた、どうなの!?

はあ・・・・思いを馳せる度になんだか恋してしまいます・・・・ふぅ・・。
これが3の醍醐味ではないかと思います。
この冒険してる感、そしてそれを強力に後押しするフィールド曲。
アリアハンからロマリアの流れは、始まる旅への序曲でした。
長い長い道のりのスタートライン、そこにようやく立つことの出来たような感じです。

私的には3の中で一番好きで、最も輝いている場面です。


い、いや、まあ、あれなんですけどね。
どれもこれもあれもそれも大好きなんですけどね。
ええ、3は何があってもどうあっても。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

兄なのか弟なのか。

ブログを開設して少し経ちましたが、未だ伝説の3の話が一つも無いことに気がつきました。
無論3が嫌いなわけでも何でもなく、ただ流れのまま書いていたらこんな事になってしまいました。
おかしいなあ・・・、毎朝「冒険の旅(N響バージョン)」を聞きながら出勤してるのになあ。

ま、そんなことよりも問題は兄か弟か、ということです。
何がか・・、バラモスですよ、バラモス。
いえバラモスはいいんです。
問題はバラモスブロスなんです!!
「ブロス」って事は兄弟にはほぼ間違いないとは思うのです。
じゃあどっちが兄貴なのか?
これは難しい問題です、そしてとてつもなくどうでもいいことです。
しかし気になる所です。
なので考えてみました。

まずはパラメータを見てみると、案の定バラモスの方が全ての面で上回っています。
タイマンでやるとバラモスが勝ちそうです。
そこで、他の有名どころのブロス達を考えます。
まずは世界のヒーローの髭配管工兄弟。
弟は命名からすでに『類似』だしねえ。。。
とりあえず、兄貴は世界的ヒーローで文句は何もありません。
いたストDSでも兄貴のスターっぷりは異常、弟は兄貴の話題ばかり。
少し泣けました。
そして私の中での有名兄弟といえばボガード兄弟。
DQとは程遠い「餓狼伝説」や「KOFシリーズ」で有名な兄弟です。
ここの赤い兄貴も間違いなくヒーロー。
文句なしのかっこよさです!
弟も男前ですが、なんと言うかそこはかとなくへたれ感(褒め言葉)が・・・・。
ま、兄貴が突出しすぎなんですよ。
そこで本題のバラモスさん達です。
やはり、バラモスが兄貴っぽい・・・。
きっと、そうですよ。
ほら「バラモス」ブロスだしね!!


しかし、ここで思うのはバラモスはゾーマの部下(?)という事。
も、もももももしかして他のモンスター同様、量産型!?
あー、そうなって来るとますますわからない・・・。
でも固有名詞っぽいしなあ。
バラモスゾンビなんかどうみてもバラモスの骨じゃなさそうだしなあ。
もうわかんね!


はあ。。。
折角の3の話がこんなぐだぐだになるとは・・・・。
勢いで書いてしまった結果、申し訳ないことになりました。
結局何が言いたいかもわからんし。
と、とりあえず出勤前に冒険の旅を聞くとテンションも上がるし、気合が入るというわけですよ!!

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

FC2Ad