もう20年か・・・

DQ懐古厨が延々「独り言」を語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS設定のコーナー①(キャラ設定)

SSも10作目に突入しつつある所なので、そろそろ(いろんな)詳細なんかをメモしておきたいと思いました。
前はこうだったのに、今回違うじゃないか!との事があまり無きように頑張っているつもりですが、いかんせんうんぬん・・・。




どうでもいい事ですが、実は当サイトのSSはクリフトが主人公の予定(え?)です。
アリーナの一人称で書いていても、やっぱりクリフト主人公です。
それは何故かと言いますと、姫に恋しているからです。私もクリフトも。
まあ、そうなるとクリフトと私はライバル関係ですな。色々と負けるわけにはいきません。
姫をそうやすやすと渡すわけにはいきません。

さて、私のキャラ設定は小学生の時から培ったDQ脳で構成されています。何分子供の頃ゆえ公式設定と非公式設定がごっちゃになっていたりしますが、なるべく公式に沿っていきたいとは考えています。
参考になっているのは公式ガイドブック・CDシアター・小説などのエニックス出版書籍(ガンガン含む)・ファミ通などのゲーム雑誌・ジャンプなどの少年誌です。
赤字は私の完全捏造です。

まあ、そんなこんなで↓のようになっています。




クリフト(17歳(二章時)→18歳(五章時)→19歳(冒険終了時))
 
 アリーナの乳母兄弟であるために一人っ子のアリーナの「兄」的な存在として、また遊び相手として姫に仕える。
 その後、早くに両親を亡くし教会に身を置く。姫の側近でありながらもこの頃から神官としての道を歩む。
 初恋はもちろんアリーナ。
以後彼女一筋。
 真面目な性格と優しい人当たりから、王家をはじめ多くの人に信頼されている。
 有能な聖職者ではあるが、それだけではアリーナを守っていけないと悩んでいる。
 アリーナには伝わらないが、彼の姫への好意は実に分かりやすい(本人は隠しているつもり)。
 本人も秘めたる思いの暴走を自覚しており、自分へのタガのため決してアリーナの名は呼ばない(常に「姫様」)。
 

アリーナ(15歳(二章時・旅に出てからすぐに16歳になる)→17歳(五章時)→18歳(冒険終了時))

 粛然たる宗教国家「サントハイム」の国王の一人娘である姫君。
 一族に伝わる魔力は擁してはいないが、その代わりに他の追随を許さない腕力を持っている(父譲りらしい)。
 母である王妃を幼少の頃に亡くし、それ以降は父や教育係であるブライなどの手によって育てられる。
 天真爛漫な性格ではあるが、旅を続けていく中で「王女」としての自覚と責任を持ち始める。
 クリフトに対して家臣である事以外の気持ちを自覚するのは、旅が終わってから。
 それまでも「ヤキモチ」などのはっきりしない気持ちを感じる事はあるが、特に深くは考えなかった。
 



このような設定の二人でSSは書いております。
基本はFC準拠となっておりますが、PS・DSの設定が入る事もあります。
ふわりとした雰囲気と、少女漫画のような乙女チックさ(クリフト主人公なのに!)を出していけたらいいなと、頑張ってます。
クリ×アリ詩集「I pray‥」はそんな二人の深い心境を、透明感のある言葉で綴っていけたらと考えています。
アダルトなものは書けませんので、多分書かないと思います。
いえ、でもクリフトの暴走が止まらなかったりすると・・・あるいは??(まあ、クリフト的にも私的にも無理そうですが)

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad