FC2ブログ

もう20年か・・・

DQ懐古厨が延々「独り言」を語るブログ。

クリフトについて語る②

前回うだうだと語りましたが、まだ続きます。

次はクリフト好きなら誰でも知っているかの有名(?)なクリムトさんとの関係です。
ゲーム本編では一切関係なさそうでした。いえ、ゲーム以外でも関係なさそうですが(汗)。
ま、そんな全然無関係なところを無理やりこじつけるのも独り言の醍醐味ですよ。

さて、そのクリムトさんとの関係を示すものは二つ。
一つは見ての通り名前です。
DQには似た名前や同じ名前ももちろん登場しますが、メインキャラに酷似した名前を重要キャラに持ってくるかということです。
これがまったく同じ名前ならなんだかそれこそ「わざと(ファンサービスであったり)」感が否めませんが、この一字違い。
関係あるかもと思わせといて、関係がない。
だ、け、ど、気になる♪(某少女漫画のアニメOP風に)
これは間違いなく仕組まれた罠です。あえて、そこに入っていくわけですね。
そしてもう一つは旅の扉です。
2に初登場したあのワープ装置です。
クリムトさんは兄のマサールさんとこれを作り出す力を持っています。
マサール・クリムト兄弟は相当な知識と能力、さらには強靭な精神力を持っていたようで、6の魔王が恐れて監禁していたほどです。
その二人が力を合わせないと作り出すことの出来ない旅の扉。
ちょっとやそっとじゃぽんぽん作れなさそうです。
そこで話はクリフトに戻ります。
彼の存在する4の世界。ここは6の世界のずっと未来だといわれています。
その世界を彼はサントハイムを拠点として旅立つわけです。
そして、そのサントハイム大陸には一つだけ旅の扉が存在します。
エンドールとの国境の祠の中にある、ライアンと出会うあの場所です。
初めて旅の扉を通ったクリフトはそれはもう感激します。
劇中でも「神秘」だとかなんとか言っておりました。
他の導かれしものの皆さんはそんなに旅の扉には興味を持ってませんでした。
せいぜい「気持ち悪い」くらいで・・・。
その中で彼は感動し、どうやって出来ているのだろう、と興味津々なのです。
これなのです、重要なのは!!!
遠い遠い昔に作られた旅の扉。
それを生み出した人の名前も残らないほど、そうまさしく6の御伽噺の世界なのです。
6の時代に世界を救う勇者一行のために旅の扉を作り出した大賢者クリムト。
4の時代に世界を救う勇者一行として旅の扉を通り、その神秘に魅せられたクリフト。
私が言いたいのはここなのです。

こじ付けでもなんでもいい。
私は未だとして、関係があると信じて疑わないのです。

そして、独り言はまだ続くのかも知れません。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する