もう20年か・・・

DQ懐古厨が延々「独り言」を語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のピンク

一年は早いものです。
調子に乗って書き出したブログもまだまだ調子に乗りたいところです。
いえ、まだブログ自体は全然一年も経ってませんがNe!!

さて2008年最後の話題はずばりピンクです。
ええ、ピンクといえば彼しかいません。
強靭なる武国の王宮戦士、人望の厚さとその確かな実力、バトランドにこの人あり。
4の第一章の主人公「ライアン」さんです。
当時4をプレイした方は、最初に「ライアン」という名前の戦士を操るとは思ってもいなかったでしょう。
あれ?さっき名付けた勇者は?誰このピンクの人?
そんな不運(?)なこの方、一番の問題はピンクであることです。
あのマッチョの鎧がピンクなのです。
もうそれは衝撃です。
そしてさらに「ライアン殿、外を歩けばやがて夜になりましょうぞ」。
・・・・。
違います!!!
ライアンはいじめられている訳でも、頭が若干弱いわけでもないのです。
ただ国を守ることに必死で、他の事がおざなりになっているだけなのです。
もう一つ、ここでご存知ない皆様のために、声を大にして叫びましょう!!

ライアンのあのピンクの鎧はバトランド公式なのです!

DQを語る上で欠かせない存在の公式ガイドブック。
そのFC4の上巻「世界編」。
そのバトランドのイラストには間違いなくピンク鎧を纏ったたくさんの王宮戦士が!!
あれは異端でも何でもなかったのです。
ピンクこそ正しいのです。
劇中に登場した他の王宮戦士が青色だったのは便宜上なのです。
大事なことなので二回言います。

ライアンのあのピンクの鎧はバトランド公式なのです!


さようなら2008年。
来年に会える9を複雑に心待ちにしながら新しい年を迎えましょう。
よいお年を!!

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad