もう20年か・・・

DQ懐古厨が延々「独り言」を語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ9、思った事。第一夜

ネタバレを含みますので、続きでお話します。
9、クリアしました。
クリアしたと言っても、堕天使を空に還したというところです。
9はここからが本番になるようで、何だか長いプロローグを見ていたような感じです。
当初は「外伝」との予定だったらしいので、そこは何故か強く納得してしまいました。

さて、とりあえずは物語クリアしたので、思ったことや感じた事をつらつらと何回かに分けて(出来れば)毎夜にわたり書いていきたいと思います。

・よくあちこちで言われていますが、「お使いゲーム」レベルは高いです。
ゲーム開始時から「○○へ行って欲しい」「○○を持って行って欲しい」などの指示を受け、主人公が動くというのが多く、それは物語終盤まで続きました。唯一、自由度を感じたのは船入手後すぐ。それでも世界の真新しさが少なく、寂しさは感じました。

・各イベントごとの中ボス。
ビックリするほど中ボスがたくさんいます。それはもう一つのイベントに一体以上。調子に乗って洞窟をガンガン進んでいったり、イベントをガンガン進めたりすると・・・振り返ればヤツがいます。私は基本的に全ての戦闘はAI任せのため、結構な頻度で全滅しました(いえ、まあAIのせいでは無いのかも知れませんが・・・・えへ)。そこまで中ボスが必要だったのかは微妙なものもあったりはしましたが・・。

・AI戦闘が少し変わったようです・・・?
実は私はAIはもんっのすごい大好きです。初搭載のFC4から絶賛愛用中です・・・が、今回9のAIは使い勝手が少し違うように感じました。それが顕著だったのが「いのちだいじに」。確かに命は大事にしてくれている気満々ですが、攻撃にちょっと手を休めすぎているような・・・。作戦「いのちだいじに」はその名の通りにもちろん、HPの保護、異常の回復ですが、もう一つ大きな特徴があります。それは、HPの保護の為に時として全力で敵を倒しにかかること。それは「ガンガンいこうぜ」に匹敵する程です。それが9ではほとんど(と言うよりかは全然?)見られなく、僧侶職なんかだと特技があってもひたすら通常打撃、賢者職でも同様・・・。これにはなんだか落胆してしまいました。だっ・・・だから全滅するんだよー・・・っ!!


と、今日は不満が多めでしたが、明日はここがいい!っていう所をもっと語っちゃいますよ!!
懐古厨うざいですって!?あーあー聞こえない!!

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad